×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まいっちんぐマチコ先生(6)

マチコ先生ご一行が温泉に出発。
温泉といえば露天風呂。
もちろん混浴です。
「近づいちゃダメ〜」なんて湯船でケン太たちを制止するマチコ先生に思わぬハプニングが…。
入浴シーンをはじめ魅惑の場面がてんこもり。
なんとマチコ先生が記憶喪失!わたしはだれ?ケン太もカメも山形先生も、みんな忘れてしまったマチコ先生。
そんな彼女に悪巧みを働かせる山形先生。
自分がマチコ先生の婚約者だとウソをついて迫ります…。
南国から来た原住民から仲間においてけぼりにされた宇宙人まで。
出会った者みんなに元気を注入するのがマチコ先生の魅力。
ぼくらのアイドルの「まいっちんぐパワー」に国境はない!全国の児童に熱狂を巻き起こした「まいっちんぐマチコ先生」の姉妹編。
あわてんぼうでドジな女子高生マイコが主人公。
お色気シーン満載の本編は、いうなれば「女子高生版マチコ先生」。
表題作ほか「ヒットくん」「どんなモン太」など著者初期の軽妙なギャグ短編を併録。
杉村良平は2人の子どもを連れ、生まれ故郷の秋田の日暮村にUターンする。
妻との離婚を機に帰郷して農業を営むためである。
良平は幼なじみの高山政信の助けを借りながら農業に挑戦する一方子供達にふるさとのぬくもりを教える。
最初は東京との生活環境の違いに戸惑う太平とミズナだったが村の生活にだんだんとけ込んでゆく…続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60004019